トップページ 企業情報 サービス情報 荷主の皆様へ 協力会社の皆様へ リクルート情報 リンク集
サービス情報トップ
豚枝肉輸送業務
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
グンレイのサービスの中で最も得意である豚枝肉輸送業務をご紹介いたします。
 自社駐車場で運行前に車輌の点検を行います。
 キャブ、エアサス、冷凍機等、運行上に問題が
 起こらないようにすることで安全で確実な輸送
 を行えます。
 その後、洗車を行います。食品を運ぶため、
 庫内は勿論ですが、外側も必要作業です。グン
 レイでは、ステンレス素材を多く使用していま
 すので、他の車輌よりも入念な洗車が必要にな
 りますが、綺麗な状態を維持することで、安全
 運転を実現し、事故の少ない会社作りが出来て
 います。
 清潔な庫内を維持するために、1度運行する
 たびに洗車しています。枝肉は輸送中、庫内の
 壁に油を残します。それを丁寧に取り除くこと
 で、運行上の品質を向上させるほか、車輌を長
 持ちさせる事が出来るのです。
 ユーザー先に到着したら、まず積み込みの準
 備を行います。枝肉を吊るす懸垂機構の動作確
 認、冷凍機の動作確認を行います。そして、庫
 内の床に衛生面を考慮してダンボールを敷き詰
 めます。
 こういった事前準備をすることで、運行中の
 トラブルをかなり回避することができ、運転に
 集中し、事故を軽減させています。
 積み込みは全て自社で行います。冷蔵庫から
 積む分の豚枝肉を持ち出して車輌に積み込みま
 す。冷蔵庫内には、天井にレールが付いており、
 ハンガーのようなものに豚枝肉が吊るされてい
 ます。レールをうまく使い、慎重にトラック後
 部まで押します。トラックとレールをつなぐグ
 ンレイならではの機構を使用し、スムーズに積
 み込みます。以前は肩に枝肉を背負って積み込
 みをしていました。それでは衛生上非常に悪い
 ので、この方法を採用しております。
 最後に積み忘れが無いか、豚枝肉の数量をチ
 ェックします。そして豚枝肉が荷崩れを起こさ
 ないように様々な機構で豚枝肉を固定します。
 グンレイの車輌は来ないオールステンレスで
 す。衛生面もそうですが、重量物である豚枝肉
 が横揺れした際に強度を要します。そういった
 面でもステンレスを採用しております。
 全て積み込みが完了したら、事務所で伝票を
 預かりお客様の指定場所へ輸送を開始します。
 トレーラーサイズの冷凍機を使用することで、
 コストはかかりましたが、多少の故障があって
 も温度帯を順守し、芯温レベルで安全性を確保
 してリスクを回避しております。